💖早島町立図書館は今年度(令和6年1月11日)25周年を迎えました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

蔵書点検等による長期休館にご協力いただきありがとうございました。

点検の結果、不明本の存在が明らかになりました。

ご家庭に貸出期限切れなどの図書館の本がありましたら、ご返却のほどよろしくお願いします。

 不明本は回収や発見のための調査を行いますが、悪質なものについては別途検証を行います。

公的財産の取り扱いについてご協力いただきますようお願いいたします。

 

図書館の本は公的財産です。丁寧なお取り扱いを今後もお願いいたします。

汚損・破損については、そのままの状態で図書館へお持ちください。図書館で修理・弁償等の判断をし、適切な処理を行います。紛失につきましても図書館への申告をお願いします。

 

 

 

資料を探す Use of facilities
新しい本を調べる

 

 

利用状況 Usage situation

※貸出予約状況や延長、利用者情報の変更などができます。
*他館から取り寄せ中の資料(相互賃借資料)の予約・取消はお電話でご連絡ください。

ログイン

 

 

講座・イベント Lectures&events

2024年3月2日(土曜日) *定員40名先着順

2024年3月10日(日曜日) *参加無料、申込不要

トピックス Topics

歴史講座と人権講演会が行われました。

新年1月14日(日曜日)午後に歴史講座、1月17日(水曜日)午後に人権講演会がゆるびの舎研修室にて行われました。

歴史講座は、岡山シティミュージアム館長の小野田氏をお迎えし、「岡山城と岡山市立の博物館に行ってみよう!-その魅力と成り立ち-」と題して開催されました。

改修後の岡山城の見所や、今回の改修で見学しやすくなった各時代の石垣などのほか、さまざまな展示が可能な岡山シティミュージアム、特定地域に特化したオリエント美術館など、個性豊かな岡山市の博物館・美術館をご紹介いただきました。今回の講座をふまえて訪れれば、博物館をより深く楽しめるのではと思える楽しいお話と資料をいただきました。ぜひ新しい岡山城を訪れてみたいですね。

人権講演会は、パラアーチェリー選手の大江佑弥氏をお迎えし、「夢を持ち続ける、そしてあきらめないこと~パラアーチェリーとの出会い~」と題して開催されました。

27歳の時に病気により右半身麻痺の障害が残り、半年間の入院後にパラアーチェリーと出会い、国内外で数々の成績を残されてきた経緯を詳しくお聞きしました。病気をした時の心境、どんな思いでパラアーチェリーや選手たちと向き合ってこられたかなど映像や動画を交えたお話の後、研修室で実際にアーチェリーの実演をしていただきました。

ピタリと体が止まり、矢を打つ姿に参加者からは感嘆と歓声が湧き起り、講演後には応援したいという方がたくさん大江さんの周りに集まりました。

参加者からは「体が不自由でも自分の夢を追い続ける姿を見て、感動しました。自分も小さい夢でも持ち続けていきたい。」「前向きに生きることの大切さを改めて感じた。」「勇気をもらいました!」「私ももっと頑張らないとと思いました。」などの感想があり、生きる元気をいただいた貴重な時間となりました。

 

20240114歴史講座1
20240117人権講演会(実演)