高齢者・障がいをお持ちの方へ 福祉サービスのご案内

更新日:2023年03月27日

福祉タクシー助成事業

高齢者や障がいのある方の社会参加、生活支援を図るため福祉タクシー助成事業を実施しています。

申請受付

4月3日から

申請場所

健康福祉課窓口

持参するもの

対象であることが確認できる書類

対象となる方

町内に住所を有する在宅者で次のいずれかの要件に該当する方

  1. 前年分の住民税所得割が非課税の世帯の方で、次のいずれかの要件に該当する方(4月1日から5月31日までの間に申請される場合にあっては、前々年分の住民税所得割)
    • ア. 75歳以上の方
    • イ. 身体障害者手帳1、2級を所持している方
    • ウ. 療育手帳Aを所持している方
    • エ. 精神保健福祉手帳1、2級を所持している方
  2. 運転免許証を自主返納し、おかやま愛カード、若しくは運転経歴証明書を所持する65歳以上の方
  3. 母子健康保険手帳の交付を受けた妊婦の方
  4. 1~3に該当しない70歳以上の方

助成内容

1~3については500円限度のチケットカードを月4枚とし、4については月2枚として申請月分から年度末分までを一括して交付します。

緊急通報装置給付・貸与事業

一人暮らしの高齢者等の突発的な事故や急病等の緊急時に速やかな対応を図るため、緊急通報装置を給付・貸与します。

対象となる方

固定電話を設置し、次の要件に該当される方

  1. おおむね65歳以上の一人暮らしの方
  2. 70歳以上のみの高齢者世帯の方
  3. 心身に障がいのある方

(注意)利用者世帯の課税状況により、利用者負担額が必要になる場合があります。

老人日常生活用具給付事業

在宅の高齢者の方が安心した在宅生活を維持することができよう老人日常生活用具を給付します。
火災警報器、自動消火器、電磁調理器が給付対象となります。

対象となる方

  • 町内に住所を有する在宅者の方で、次の要件に該当する方
  • おおむね65歳以上の一人暮らしまたは寝たきりの方等

(電磁調理器については、心身機能の低下に伴い防火等の配慮が必要なひとり暮らしの方等)
(注意)利用者世帯の課税状況により、利用者負担額が必要になる場合があります。

介護手当支給事業

要介護認定において要介護3以上と認定された方で、寝たきりの高齢者や認知症高齢者を6ヵ月以上自宅で常時介護している介護者に介護手当を支給します。

助成内容

自宅で介護した月を対象に月額8,000円(6ヵ月ごとに支給)

住宅改造助成事業

自宅で生活する高齢者で、手すりの取付け、段差の解消など住宅の改造を行う場合、その一部を予算の範囲内で助成します。 (注意)予算には上限があるため、先着順となります。

対象となる方

要介護認定において、要支援または要介護と認定された方で介護保険料の区分が第1段階から第5段階までの方

助成内容

対象工事費の2/3
(注意)ただし、上限額333,000円

特定疾患患者等療養通院費助成

特定疾患の療養のため医療機関へ通院されている方に、通院費の一部として助成金を支給しています。

対象となる方

  1. 特定疾患患者で当該疾患の療養のため医療機関に通院している方
  2. 早島町に住所を有し、前年分の住民税所得割が非課税の世帯の方

助成内容

通院した月が対象で月額4,000円(6ヵ月ごとに支給)

難聴児補聴器購入費等助成金交付事業

早島町に在住の両耳の聴力レベルが30デシベル以上で、身体障害者手帳の交付の対象とならない18歳未満の難聴のある児童を対象に補聴器の購入費を助成します。
なお、本人または世帯員のうち市町村民税所得割の最多納税者の納税額が460,000円以上の場合は交付対象外となります

助成内容

新規および更新の補聴器購入費の2/3
(注意)ただし、別に定めた基準価格を限度額とします。
更新の場合は、原則として前回購入日から5年経過後とします。

コミュニケーション支援事業

早島町に在住または在勤の聴覚、言語機能、音声機能その他の障がいのある方に、意思疎通を図りやすくするため、手話通訳者等の派遣を行っています。
利用料は無料ですが事前に手続きが必要ですので早めにご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先

早島町 健康福祉課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-2483

お問い合わせはこちらから


みなさまのご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。